« 何だか懐かしいなぁ | トップページ | 2月に見た映画 »

2006.03.17

没後50年 溝口健二再発見

mizo

昼休み、ブラリと京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターへ。

チラシ類を物色していたら、「生誕100周年記念 美術監督 水谷浩の仕事」の案内の裏に、こんな予告を見付けた。「没後50年 溝口健二再発見」。…ワオ。まだまだ先のハナシだけどね、予定では10月31日~11月16日/11月28日~12月27日となっている。秋には、いよいよDVD化も本格化するというウワサがあるだけに、今年の後半は溝口三昧になりそうな予感。楽しみズラ。

ちなみに、フィルムセンターの4&5月の特集は「シナリオ作家 新藤兼人」「原爆の子」「裸の島」など、自身の監督作もあり、「しとやかな獣(川島雄三)」「けんかえれじい(鈴木清順)」なども予定されている。全67作品、とにもかくにも魅力的なラインナップ! これまた楽しみ!

|

« 何だか懐かしいなぁ | トップページ | 2月に見た映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51641/9136148

この記事へのトラックバック一覧です: 没後50年 溝口健二再発見:

« 何だか懐かしいなぁ | トップページ | 2月に見た映画 »