« エレニの旅 | トップページ | オーメンと999円の関係 »

2005.02.12

1月に見た映画

今年こそ、見た映画については、すべて書こうと思っていたのに、まだ書いていない作品がこんなに…。なかなか時間がなくて放置していますが、このままだと自分でも忘れてしまいそうなので、ひとまず簡単なコメントだけ載せておきます。ちょっと時間はかかるかもしれませんが、できるだけ「ちゃんとした感想」を書くようにしますので、どうぞ暖かく見守って下さいませ。

●禁じられた遊び@DVD(1月15日)
冒頭の爆撃シーンとラストシーンが印象的。にしても、悲しいハナシ。やっぱ戦争は悲惨だよなぁ。残酷だよなぁ。(★★★★★)

●天井桟敷の人々@シネリーブル池袋(1月25日)
いろんな映画を思い出しながら見たけれど、本来なら逆。いろんな映画を見てこの映画を思い出すべきなんだろう。あと1本しか映画を見られないという状況になったら、この映画を選ぶな。たぶん。(★★★★★+)

●レイクサイド マーダーケース@日比谷スカラ座2(1月25日)
東野圭吾の「レイクサイド」が原作。歪んだ「お受験の世界」で起きる殺人事件。ラストシーンは大林宣彦の「理由」とちょっとかぶってる?(★★★★☆)

●Ray(レイ)@シネマライズ(1月29日)
レイ・チャールズの生涯を描いた映画。巷のウワサ通り、ジェイミー・フォックスの演技は確かにスゴイ。(★★☆☆☆)

●オペラ座の怪人@VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ(1月30日)
ガストン・ルルーの同名小説が原作。こういうハナシは大好きだ。面白い。ポスターでは、仮面が左右逆になっているけれど、鏡に映っているからだっけ?(★★★★☆)

●オーメン@DVD(1月下旬)
999円でDVDが売られていたので衝動買い。十数年ぶりに見たけれど、ラストシーンの不気味さはやっぱり最高!(★★★☆☆)

|

« エレニの旅 | トップページ | オーメンと999円の関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51641/2901408

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に見た映画:

« エレニの旅 | トップページ | オーメンと999円の関係 »