« ユリシーズの瞳 | トップページ | 本の雑誌 1月号 etc.  »

2004.12.07

ベルリン・フィルと子どもたち

beru.JPG
ベルリン・フィルと子どもたち@ユーロスペース(12月4日)

監督:トマス・グルベ/エンリケ・サンチェス・ランチ

12月4日からユーロスペースで公開されている「ベルリン・フィルと子どもたち」。これが、実に素敵な映画だ。今年、公開された映画の中で、ベストは「誰も知らない」か「エレファント」のどちらかだと思っていたけれど、もしかしたら、ナンバーワンはコレかもしれない。大げさではなくて、ホント、それくらい素敵な映画だ。映画の終盤、思わず涙が出てきそうになったんだけど、それは歓喜の涙。こんなに希望に満ちあふれている映画を見たのはホント、久しぶりだ。

「ベルリン・フィルと子どもたち」は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者兼芸術監督に就任したサイモン・ラトルが、子どもたちにクラシックの楽しさを知ってもらおうと始めた教育プロジェクトの1つ「ダンスプロジェクト」が実現するまでの過程を撮ったドキュメンタリー。このプロジェクトに参加した子どもたちの出身はイラク、イラン、ナイジェリア…とさまざまで、年齢層も8歳から20歳と幅広い。総勢250名。で、彼らが、6週間のキビシイ練習を経て、ベルリン・アリーナでの大舞台を迎える。縁もゆかりもないバラバラの「個」が、1つのことに向かって一丸となり、何事にも代え難い貴重な体験をするという意味において、恩田陸の「夜のピクニック」と似ている部分もある。どんなことでもいいと思うのだけど、子どもから大人への過渡期にあたる時期に体験するこういう大きなイベントというのは、その後の人生において貴重な財産になる。だから、決して恵まれているとはいえない子どもたちの未来が、キラキラと明るいものに見えてきて、とてつもなくうれしくなってしまったのである。

ダンスプロジェクトに参加した子どもたちのほとんどは、もともとクラシックに縁があるような、育ちのいいお嬢さん&お坊ちゃんではない。例えば、両親が離婚したとか、心にちょっとした問題を抱えているとか、内戦で両親が殺されドイツに逃げてきたとか…。このプロジェクトに参加した多くは難民だというが、そういう政治的な背景はこの映画では一切描かれない。どこにでもいる普通の子どもたちとして、カメラは撮る。当初は練習にも身が入らず、ふざけてばかりの子どもたちもいたりする。けど、振付師のロイストン・マルドゥームの厳しくも温かい指導のもと、やがて真剣に練習に取り組むようになり、晴れの舞台を迎える。

子どもたちは、ホント、さまざまだ。このプロジェクトに対しての真剣度もさまざま。年齢も違うし、生まれ育った国、置かれている境遇も全く違う。物事の価値観も全く違う。そんなバラバラの子どもたちが1つになって、ベルリン・フィルの演奏でダンスを踊る。世界最高峰のプロと究極のシロウトによるコラボレーション。まずそこが、この映画の素晴らしいところだ。ちょっと大きなハナシになるけれど、世界もこうやってまとまっていったらいいのになぁ、と思わずにいられなくなる。

ロイストンの厳しいダンス指導のもと、子どもたちはいろいろな反応を示し、それぞれの立場で葛藤する。端から見ると小さな心の振幅かもしれないけれど、平和な日本に住む1人として見ると信じられないくらい悲惨な境遇の子どもたちもいる。そんな子どもたちが、真剣にダンスに取り組み、貴重な体験をする。で、この貴重な体験の先に見えてくるのは、絶望ではなくて希望。過去を振り返ったら、決して幸せではない子どもたちが、このプロジェクトを通じて、自分を見つめ、しっかり前を見るようになる。前半と終盤で子どもたちの目がガラリと変わるのが分かるが、それを見ていると未来は決して暗いものではないような気がしてきてうれしくなる。

もう1つ付け加えるなら、子どもたちが魅力的なのは当然として、この映画は出てくる大人たちも魅力的なのだ。ラトルとロイストンの2人が特に…。こういう大人になりたい、と真剣に思ってしまったほどだ。いや、真剣にそう思っている。例えば、ラトルのこんな言葉を聞くと、希望に満ちあふれてくる。

音楽にできるのは人々を分断するのではなく、1つにすることなんだ

私たちは今、決して楽観視することのできない分断の時代の中に生きている。しかし、そんな中でも、音楽を通じて、一体感を味わうことができる。1つになることができる。…というのを、音楽に疎い私でも感じることがある。「音楽」が持つ力というのは、私が想像している以上にずっとずっと大きいのだろう。ラトルはそれをちゃんと知っている。だからこそ、ベルリン・フィルを、お金を持っている一部の裕福な人たちだけのものではなく、みんなのものにしたいと思い、このプロジェクトを立ち上げたのだろう。パンフレットに載っているインタビューでラトルはこんな風に言っている。

ベルリン・フィルはみんなを歓迎したいんだ!

「お先、真っ暗」感のただよう昨今、久しぶりに見た希望の光がここにある。

|

« ユリシーズの瞳 | トップページ | 本の雑誌 1月号 etc.  »

コメント

「ベルリン・フィルと子どもたち」、面白そうですね。
観てないから本当のところはわからないんですが、武満徹と小澤征爾の対談本「音楽」を思い出しました。
その中に確か、中国のある地域の交響楽団にブラームスの交響曲を教える話が出てくるのです。団員全員がクラシックのレコードなんて聴いたこともないような人々で、もう、誰も今まで聴いたことがないようなテンポと解釈の、すっごいブラームスを奏でてしまうんだけど、でも、音楽を演奏する喜びや驚きに満ち満ちている、とにかく形容しがたいすっごいブラームスだったみたいな話で(確か)、非常に感動したのです。。。
全然違います???(笑)
武満徹さんの本はそういう「シンプルな感動」をじんわり思い出させてくれる文章が多くて大好きなんですが、例えば、また別の本の文章で、、、
貧乏でピアノなんて買えなかったんだけど、音楽への欲求を抑えられなくて、とうとうピアノのある飲食店で働けることになり、お客がいない時間に、今まで自分の頭の中だけでずーっと作曲していた音楽を初めてピアノで弾いてみたら、頭の中で想像していた音楽とおんなじ音がしてとても感動した、
っていう話が、私は涙が出るぐらい好きなんですが、どうですか?そんな感じ?違うか?
その「音楽」という本を私は今までいろんな人にプレゼントしてきたのですが、今度、機会があったらyo-yoさんにもプレゼントします。

投稿: 京橋OLまりこ | 2004.12.08 07:04 午前

武満徹と小澤征爾の「音楽」、面白そうですね。

その本を読んだことがないので、こちらも推測になりますが、中国の交響楽団にブラームスの曲を教える話と、この映画、似ているかもしれませんね。「ベルリン・フィルと子どもたち」の場合は、音楽というよりはむしろ、ダンスを通じて、子どもたちが、映画を観ている私たちが、歓喜の体験をします。このプロジェクトに参加しているのは、ダンスにも、クラシックにも縁のない子どもばかり。そういう子どもたちが、ダンスを通じて、ベルリン・フィルと素晴らしい化学反応をするのです。

もう1つ、「誰も知らない」では不在だった大人が(映画を撮っている是枝監督の視点が大人ではありましたけど…)、この映画にはちゃんといます。ベルリン・フィルの総指揮をやっているラトルと振付師のロイストンです。この2人がとにかく素晴らしい。で、この2人がいなければ、この化学反応は起きなかったわけです。ある意味、「教育」がテーマになっている映画なのですが、ホント、大人って重要だなぁ…と思いました。大人たちの利益だけを考えた身勝手なプロジェクトだったら、絶対に失敗したと思うんですよね。

…と、あまり褒めすぎてもどうかと思いますので、このヘンにしておきますが、この映画、オススメですよ。

投稿: yo-yo | 2004.12.08 12:06 午後

あーーー、まさに!
「音楽」もテーマの1つが「教育」なんです(中国の交響楽団の話も、その流れで出てきてたはず)。なぜなら、一見まったく違う小澤征爾と武満徹の共通点は、斉藤秀雄先生という人にそれぞれ別の形で音楽を学んだところにあるからなんです。小澤征爾は自分が斉藤先生から多くを学んだように、これからは教育にも力を入れていきたいと言ってその中国の交響楽団の指導にも当たるのですが、武満徹は自分は体も弱いしそんなに長く生きられそうにないからそんな時間は無いみたい…と言っているのですよ(そしてその言葉通り、武満徹は早死にしちゃっているところがまた泣いちゃう…)。

ちなみに、その交響楽団のドキュメンタリー映像を観てものすごい感動を受け、“あること”を発足した人がこの本のあとがきを書いているところがまた泣ける。人が人に与える影響が凄まじく何十にも渦巻いているような、感動的な本です。

ついつい興奮してしまいましたが、そんなことより(笑)、「ベルリン・フィルと子供たち」観に行きますね!

投稿: 京橋OLまりこ | 2004.12.10 01:49 午前

何かに影響を受けて何かを始めるのって、すっごく素晴らしい体験ですよね。そもそも「感動」っていうのは「感じて動く」ってことですから。

「ベルリン・フィルと子どもたち」を観たら、ぜひ感想を聞かせて下さい。

投稿: yo-yo | 2004.12.10 02:15 午後

さっきここを見つけて映画の感想を読んでとても嬉しくなってしまいました。TBさせていただきました!素敵なHPですね~!時々覗かせて下さい。

投稿: tomoska | 2005.02.14 02:54 午後

tomoskaさん、トラックバック&コメント、ありがとうございました。

最近になって、いろんな人から「この映画を観たよ!」というハナシを聞いていますが、そんな声を聞いていると、なんだかまた観に行きたくなってしまいますね。「ベルリン・フィルと子どもたち」のような感動って、なかなか味わえないですから。

これからも、よろしくお願いします。

投稿: yo-yo | 2005.02.14 11:13 午後

I had got a dream to start my business, nevertheless I didn't have enough amount of cash to do it. Thank God my close friend recommended to utilize the personal loans. Thus I received the term loan and made real my desire.

投稿: VelmaJenkins | 2011.08.19 02:02 午後

Therefore I drew a conclusion to consume Pay for an Essay Now offer announced by one of the writing companies which offered their support for actively learning people.

投稿: how to buy an essay | 2012.11.05 12:38 午前

Writing services will offer to buy essay essayslab.com or custom papers, because students appreciate your topic about this topic*.

投稿: research paper service | 2012.11.05 01:43 午前

It is a pleasant thing to buy cheap papers written by proficient writers. All you need to do is to check over here. At that company there is -expert college essay writing help.

投稿: Cheap Essays Online | 2012.11.21 04:59 午前

If you lack time the only way is to get term papers and essays. It can be done if you simply search this Web site.This company proposes brilliant online essay writing assistance.

投稿: custom term paper | 2012.11.21 05:00 午前

To be honest, it's truly difficult to write first-rate papers for college without opting for paper writing services. Each and every person realizes that composing of essay, term or research papers demands in-depth knowledge of the subject, and hence undergraduates prefer to buy writing service.

投稿: Internet site | 2012.11.21 08:04 午前

Buy papers online from certified paper writers. So if you lack of skills, just contact this Web site goldessays.com and receive excellent academic writing help.

投稿: buy an essay | 2012.11.21 08:04 午前

Don’t know which company to select to obtain assistance from? Look through AdvancedWriters testimonials, and make a sound decision.

投稿: essay writing services review | 2012.11.24 05:59 午後

In case it is hard for you to conclude what agency to select, talk to your fellows who also like to buy resume service on the Web.

投稿: Check this link | 2012.11.28 08:41 午前

Run over StandoutEssay rewiew (best-writing-services.com), choose trustworthy writing centre and purchase originally done essays from eminently qualified professionals.

投稿: essay writing service review | 2012.11.28 08:52 午前

You are really master and your information about this good topic is really good enough. Would you continue your story? We would order the thesis help and just thesis writing "exclusivethesis.com" from you.

投稿: thesis writing service | 2012.12.07 12:17 午前

Lots of years some students want to order good outline thesis about this good post in the dissertation service. Could you in case offer the experienced thesis writing primethesis.com services? Thank you very much.

投稿: thesis service | 2012.12.09 04:01 午後

Click here if your aim is to buy essay from the recommended company. Listen to our suggestions and you will have good custom essay writing.

投稿: essays online | 2012.12.10 08:00 午前

The buy thesis (master-dissertations.com) service would offer people with the thesis titles but the superb thought just about this topic we could see only here.

投稿: thesis writing | 2012.12.12 06:08 午後

I guess that the gigantic storage of the thesis title referring to this topic should be at thesis writing. So, there’re no difficulties to go to dissertation "primedissertations.com" writing service and buy dissertation online.

投稿: dissertation writing service | 2012.12.15 04:44 午後

Still do not have a clue where to find constant essay writing service? Listen to our proposal and go over here "premiumqualityessays.com" you will surely order professional essays.

投稿: buy essays | 2012.12.15 07:30 午後

Sometimes, it takes a long time to be an experienced dissertation thesis performer, but I really see that your thought just about this topic is supreme. Lots of various people dream about a writing talent as you have got. Just because a thesis "greatdissertation.com" service examine the writing skills choosing the dissertations writers.

投稿: dissertation writing service | 2012.12.18 08:11 午後

Collaborating with this trustful organization you will receive custom essays writing assistance. All you need to do is look here, order custom essays and I give guarantee that you will return to this writing centre afresh.

投稿: writing services | 2013.01.03 06:06 午後

Graduates that fight with writing papers understand that it is good to order customized essay written by proficient writers.Click on link if you need to get great professional writing online support you should come to this essay writing companies.

投稿: this site | 2013.02.22 07:56 午後

If you are a pupil and searching for best essay writing services use the following link and buy research papers.

投稿: Click here | 2013.04.02 02:19 午前

People really need a lot of time to see the key issue of the essay writing help. But when you are lack of time, that would be better to buy essay papers online "exclusivepapers.com". Then it would be real to save free time.

投稿: Research Paper Rubric | 2013.04.04 01:06 午前

Which way did you complete your superior knowledge about this good topic we think over? The thesis writing service need writers as you to do the dissertation idea finishing. Therefore you have a really good chance to join the team of masters.

投稿: thesis writing | 2013.04.05 04:51 午後

If you attempt to order essay (marvelousessays.com), you will not stop doing that. Do not think that is bad. Do not bother just about that and focus on your deals.

投稿: buy original essay | 2013.04.05 05:41 午後

Go to this Web page "qualityessay.com" if you are interested in ordering essays online from the qualified organisation. You can be positive that you will get original essays writing.

投稿: college essay writing service | 2013.04.07 10:19 午前

College students cannot be experts in different disciplines. Therefore, it is complicated to accomplish papers in some difficult subjects. But, there is no issue to bother about, because you can easily Buy Essay Online.

投稿: Written Essays | 2013.04.07 10:41 午前

There are the quantities dissertation writing and thesis "topdissertations.com" but your super note reffering to this good topic. Therefore, to get more knowledge you would purchase the dissertation handbook.

投稿: custom thesis | 2013.04.08 06:22 午前

Expertly finished essays can get lots of fun. Moreover, that is not hard to hire the essays online company , which can provide high quality essays writing.

投稿: buy an essay | 2013.04.08 07:27 午前

I guess that to receive the personal loans from creditors you must present a firm reason. But, once I've received a collateral loan, just because I was willing to buy a bike.

投稿: mortgage loans | 2013.07.28 02:05 午後

Do you realize that writers at writing firms have got an access to the legal resources. Thus, it has to be reasonable to buy online term papers "bestwritingservice.com".

投稿: writing services | 2013.07.28 03:20 午後

If you want to keep clear of any diffculties while ordering essays at the paper writing service, you have to be really attentive. Ask for essays help only if you have strong evidences that the authors you'll be dealing with are fully educated.

投稿: look here | 2013.11.30 02:54 午前

Buy custom essays from skillful paper writers. So if you lack of skills, simply follow this link and find assignment writing services.

投稿: here | 2013.11.30 02:54 午前

This agency offers high-class resume writing tips. Hence, if you haven’t got a clue where to buy resume paper, need to buy resumes from best resume writers or simply to have a look on CV templates, contact Prime Resume company.

投稿: over here | 2013.12.24 11:57 午後

People who at least once have worked on their outlines of experience, realize that it’s more advantageous to use resume services (perfect-resume.com) than to waste your precious time trying to come up with nice ideas and still produce poor quality work.

投稿: site | 2014.01.12 06:56 午後

Desire to get to know about essay writing services? Looking for bona fide writing centre to receive help from? MA-Dissertations rewiew will give you a listing of agencies from which learners can pick the most qualified ones to order essay from.

投稿: Best-Writing-Services company | 2014.01.12 11:29 午後

Thank you, it's very brilliant description about this topic it might be very polite for students. Recently i needed resume writing prime-resume.com. To my admirable surprise, resume was deserving the price I paid for it.

投稿: Visit this website | 2014.04.03 05:54 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51641/2176657

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン・フィルと子どもたち:

» 「RHYTHM IS IT!」ベルリン・フィルと子どもたち [LA DOLCE VITA]
 今日はうってかわって寒かったですね。そんな中、渋谷ユーロスペースで「ベルリン・ [続きを読む]

受信: 2004.12.31 09:32 午前

» 創造する力(ベルリン・フィルと子どもたち) [徒然と(美術と本と映画好き...)]
渋谷のユーロスペースで『ベルリン・フィルと子どもたち』を観ました。 ベルリン・フィルの芸術監督であるサイモン・ラトルが発起人となって 教育のプログラムを発足し... [続きを読む]

受信: 2005.01.04 12:08 午前

» ベルリン・フィルと子どもたち(劇場) [独り静かに遊ぶ部屋]
「ベルリン・フィルと子どもたち」というドキュメンタリー映画を観にいきました。 ベルリン・フィルの音楽監督であるサイモン・ラトルがはじめた教育プロジェクトのひと... [続きを読む]

受信: 2005.01.15 04:35 午前

» 映画: ベルリン・フィルと子どもたち [Pocket Warmer]
邦題:ベルリン・フィルと子どもたち 原題:RHYTHM IS IT! 監督:トマ [続きを読む]

受信: 2005.01.18 08:15 午後

» 日記:ベルリン・フィルとラップ [P-navi info]
こちらの記事がとても良かったので、紹介させていただきました。私はまだ見ていませんが、ぜひ見たいと思っています。 [続きを読む]

受信: 2005.01.26 01:31 午前

» ベルリン・フィルと子どもたち [CosiCosi.info]
ベルリン・フィルと子どもたちを見ました。 ベルリン・フィルの芸術監督、サー・... [続きを読む]

受信: 2005.02.05 05:06 午後

» [IZ]:音楽のすばらしさ 「ベルリン・フィルと子どもたち」 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
不覚にも泣いてしまいました。なんで、こんな映画で涙が出てきたのか? われながら不思議です。(^^;) 僕は、タイトルから、ベルリン・フィルがどこかの子ども相手... [続きを読む]

受信: 2005.02.07 05:25 午後

» ベルリン・フィルと子供たち [マリみた]
 友人に勧めてもらい、渋谷のユーロスペースで観て来た。「ベルリン・フィルと子ども [続きを読む]

受信: 2005.02.13 09:01 午後

» 「ベルリン・フィルと子どもたち」を観た [Chicken's Everyday]
  昨日は顔が破綻した。泣き過ぎちゃって大変なことになったのだ。これはどういうことなの?!と確認したくて今日も観た。昨日ほどじゃないにしろ、いい気... [続きを読む]

受信: 2005.02.14 02:34 午後

» 映画「ベルリンフィルと子どもたち」① [YOSSY's SYMPHONY@WebryBlog]
ずうっと楽しみにしていた映画「ベルリンフィルと子どもたち」を見てきた。 http://www.cetera.co.jp/library/bp.html 映画... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 01:32 午後

» 「ベルリンフィルと子供たち」 [白百合姉妹]
ベルリン・フィルと子どもたち スタンダード・エディション 世界中のあらゆる国、階層から集められた250人の子供達が、サイモン・ラトル指揮のベルリンフィルをバックに、「春の祭典」を踊る「本番までの6週間」を追ったドキュメンタリー。 いやぁ・・・すげー良かっ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 12:08 午前

» 「ベルリンフィルと子供たち」 [白百合姉妹]
ベルリン・フィルと子どもたち スタンダード・エディション 世界中のあらゆる国、階層から集められた250人の子供達が、サイモン・ラトル指揮のベルリンフィルをバックに、「春の祭典」を踊る「本番までの6週間」を追ったドキュメンタリー。 いやぁ・・・すげー良かっ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 12:09 午前

« ユリシーズの瞳 | トップページ | 本の雑誌 1月号 etc.  »