« 山猫【イタリア語・完全復元版】 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »

2004.11.03

春夏秋冬そして春

syunka.jpg
春夏秋冬そして春@ル・シネマ(10月30日)

監督:キム・ギドク
主演:オ・ヨンス/キム・ジョンポ/キム・ヨンミン/ハ・ヨジン

久しぶりの韓国映画。いろいろとブームになっているけれど、私がこの作品の前に見た韓国映画は拒食症と過食症の人を描いた「301・302」。「301・302」は1995年の作品なので、ずいぶんと久しぶりである。

「春夏秋冬そして春」は、まず風景が良い。いや、これに尽きるかも。舞台は、四方を山に囲まれた湖の真ん中にある小さな庵。この庵を取り囲む大自然の春夏秋冬を撮りたかったから、この映画を作っただんろうな、って思うくらいキレイな風景なのだ。映画は、春夏秋冬、それぞれの季節に1つのエピソードを絡め、一人の人生が描かれる。で、タイトルの「そして春」の部分からも推測できるように、輪廻転生、歴史は繰り返すという、ある意味、救いのないハナシだ。

幼少期のエピソードを描いた「春」がイチバン良かった。魚や蛙や蛇に、ひもを使って石を結びつけて遊ぶシーンがあるんだけど、無邪気な感じがいい。本当にそうやって遊んでいるんだろうなって思うくらい。子供の遊びは得てして残酷なものだとは思うけど、この子の笑顔がいい。同じ庵に住む老僧は、罰として、その子に石を背負わせる。そして、十代後半を描いた「夏」に恋を知り、二十代後半(?)を描いた「秋」に憎しみを覚え(妻を殺す)、刑期を終えた中年期を描いた「冬」に悟を開くのだが、幼少期の老僧による罰を、ある意味、一生背負うことになるのである。人間はおろかで小さく、自然はただただ静かで大きいということか?

そして春。また、同じことが繰り返されるのかと思うと、なんだかやり切れない。

ちなみに、後になってパンフを読んで知ったんだけど、中年期の役者は監督のキム・ギドクなのだそうだ。ちょっとビックリ。

|

« 山猫【イタリア語・完全復元版】 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »

コメント

岐阜県での上映はありますか?近隣での上映を教えて
下さい。

投稿: 宮本 娃好 | 2004.12.27 04:48 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51641/1857745

この記事へのトラックバック一覧です: 春夏秋冬そして春:

» ■ 「春夏秋冬そして春」 好み分かれる映像作 [::: 渋谷発!我等 “宝毛団” ~ takarage...]
「全米マスコミ 95% が絶賛!」 韓国映画『春夏秋冬そして春』の宣伝キャッチには堂々とこう書かれている。 ん? 残りの 5% はどうなってんだ??... [続きを読む]

受信: 2004.11.08 09:43 午後

» 『春夏秋冬そして春 無修正版』@韓国映画93 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「春夏秋冬そして春 無修正版」/韓国・ドイツ/2003年/102分 英題:Spr [続きを読む]

受信: 2005.05.09 11:38 午前

» 映画「春夏秋冬そして春」 [ある在日コリアンの位牌]
タイトル: 春夏秋冬そして春  韓国の鬼才、キム・ギドク監督の作品。監督自身も「冬」のシーンに出演していましたね。    老僧と少年僧の話としては、このブログでも紹介している「達磨はなぜ東に行ったのか」(2月28日紹介)があります。この映画も映像美が素晴らしく、そしてセリフの少ない禅問答のような難解な映画でしたが、私は好きな作品でした。    ところで、本題の �... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 08:49 午後

« 山猫【イタリア語・完全復元版】 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »